九州横断3県テーマ旅行

長崎 知られざるキリシタン王国「南島原」新発見の旅

戦国時代、ヨーロッパと独自に交易を行い、かつて島原半島で栄華を誇ったキリシタン王国「南島原」。
世界遺産登録を目指す、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産で、島原・天草一揆の舞台となった「原城跡」がある。

原城跡

原城跡

南島原市には、世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として、「原城跡」がある。 「原城跡」は、1637年におこった「島原・天草一揆」の舞台となった史跡。原城本丸には祈りをささげる天草四郎像や天草四郎の墓石がある。 地元ガイドによる案内で更に詳しく学べる。

所在地
長崎県南島原市南有馬町
問い合わせ先
南島原ひまわり観光協会 0957-76-1800
天草四郎の像

天草四郎の像

16歳で島原・天草一揆の総大将となった天草四郎の像は、長崎平和祈念像で有名な南島原市出身の彫刻家・北村西望氏の作品 。原城跡内に建立されている。

所在地
長崎県南島原市南有馬町
問い合わせ先
南島原ひまわり観光協会 0957-76-1800
天草四郎の墓石

天草四郎の墓石

原城跡内にある天草四郎の墓石は、西有家町にある民家の石垣の中に埋もれていたもの。その後ゆかりの深い原城跡に移し供養したと言われている。

所在地
長崎県南島原市南有馬町
問い合わせ先
南島原ひまわり観光協会 0957-76-1800
有馬(ありま)キリシタン遺産記念館

有馬(ありま)キリシタン遺産記念館

日本キリスト教史における初期の中心地であった『日野江城跡』と『原城跡』のガイダンス施設。 キリスト教の伝来と繁栄、激しい弾圧、キリシタンの潜伏から復活など一連の歴史が学べる。 開館:9:00~18:00  入館料:大人300円/人、団体(20人以上)250円/人

所在地
長崎県南島原市南有馬町乙1395番地
問い合わせ先
0957-85-3217